赤ニキビとは、どんなもの?

赤ニキビとは、どんなもの?

これで改善?赤にきびをケアする対策方法!

読了までの目安時間:約 3分
 

hjhlskdoklsmdkls

赤にきびができてしまうと人前に出るのも恥ずかしくなってしまうことがあります。特に赤にきびは思春期にきびのほとんどの原因でもある、皮脂の過剰分泌によって毛穴にアクネ菌が増殖し炎症を起こしている状態です。そのため、肌がデリケートになっているため、肌に負担をかけない優しい成分が配合された石鹸で洗顔します。

通常の洗顔フォームや殺菌、消毒効果の高い薬用石鹸などは肌に必要な皮脂まで落としてしまい逆に赤にきびを悪化させてしまう原因になってしまうので使わないほうが良いでしょう。
正しい洗顔を行った後は化粧水などでしっかり保湿を行い、肌本来のバリア機能を回復させることで赤にきびの回復を助けます。

スキンケアは思春期ニキビ用の化粧品でかまいません。
しかし、炎症を起こしている部分が痒かったり痛みを伴う場合は、しばらくは保湿だけにしておき、冷やすなどして炎症による症状を抑えることが先決です。炎症が鎮まったらニキビケア用の化粧品でニキビのケアをしっかり行います。

食生活や生活習慣の見直しも大切!!

 

肌と生活、肌と食事と聞くと何となく関係がないように感じますが、実は深いつながりがあります。生活が不規則になったり、食生活が乱れてくるとターンオーバーのサイクルが乱れ、上手く肌が再生することができなくなってしまいます。そのため角質が厚くなり、毛穴をふさいでしまいますますにきびが悪化する場合があります。

また、疲労やストレスなどで身体の免疫力が低下すると、肌が様々なダメージと戦う力もなくなってしまいます。そのためしっかり睡眠を取ることで生活にリズムを付け、自律神経の働きや代謝を活性化させると共に、しっかりとバランスの良い食事を取ることで肌本来の力を生かすことができます。

ちなみに赤にきびができているときに適している食事は、脂肪分や糖分、刺激物などを極力減らした和食がお勧めです。和食を中心としたメニューに、果物や野菜などをふんだんに使用してビタミンCをしっかりと取ることで、ニキビの炎症を沈め、にきび跡の色素沈着なども防いでくれます。また、びたみんCha 肌のターンオーバーを活性化したり、肌細胞を作り出すコラーゲンを助ける働きもあるため、にきびで悩む肌にはぜひ摂取したい栄養素です。

 

この記事に関連する記事一覧

赤にきびについて
カテゴリ
最新の投稿